簿記会計TOP > 会計処理> 証券化

証券化

質問で~す。

証券化ってなんでしょうか?
普通の証券とはどうちがうのでしょうか?

それはですね~

証券化とは、資産所有者からみれば、資産から生み出されるキャッシュ・フローのみを裏付けとして有価証券を発行し、資金調達を行う金融手法をいいます。

資産の所有者は、自ら有価証券を発行しません。

SPVとよばれる媒体が社債等を発行し、資金調達を行うのです。

SPVは、調達した資金で、資産所有者から資産を購入し、資産から得られるキャッシュ・フローを原資として、投資家に対し利払いを行う。資産の所有者からすれば、証券化は、多くの投資家から資金を調達して、自らの資産をオフバランスさせる仕組みといえるでしょう。


無料メールセミナー


■すでに3000人以上が受講!


« 四半期決算 | 簿記会計教えてネット | デリバティブ »