簿記会計TOP > 経営> 株主総会

株主総会

質問で~す。

株主総会はなんのために行うのでしょうか?


それはですね~

株主総会は、会社の運営に関する基本的なことやとても重要なことがらを決めたり報告したりするために開催されます。株主総会には、定時総会という、年に一回、決算日から2ヶ月または3ヵ月後に開かれる定例会と、臨時株主総会という、必要に応じて開催される総会があります。ここでは、定時総会について説明します。定時総会では、取締役・監査役の選任、取締役・監査役の報酬の決定、直前の事業年度における経営の成果(=計算書類)の承認、自己株式の取得など、会社の根幹に関わる重要な事項が話し合われるのですね。簡単に考えるならば「日々の経営的な判断や業務のことは取締役会に任せて、年に一回は、その活動成果を報告してもらって承認しましょうね」という場が、株主総会の意義なのです。


無料メールセミナー


■すでに3000人以上が受講!


« 収益認識基準 | 簿記会計教えてネット | 金融商品取引法 »