簿記会計TOP > 経営> 取締役と代表取締役

取締役と代表取締役

質問で~す。

代表取締役と代表がつかない取締役はどのような違いがあるのでしょうか?


それはですね~

代表取締役とは、株式会社を代表して、取締役会から委任を受けた執行行為を行う権限を有する者のことです。取締役会決議によって、取締役の中から選任されます。代表がつかない取締役は、合議制によって経営の意思決定を行う構成員の一人ですが、それらの意思決定を対外的に代表者として実行できるのが代表取締役というわけですね。


無料メールセミナー


■すでに3000人以上が受講!


« 取締役と監査役 | 簿記会計教えてネット | 売掛金と受取手形の違い »