簿記会計TOP > 経営> 内部統制の意味

内部統制の意味

質問で~す。

内部統制ってなんでしょうか?


それはですね~

内部統制とは、企業その他の組織内部において、法令違反、不正、ミスなどが行われずに、組織が健全で有効・効率的に運営されることを目的として、各業務における所定の基準や手続きを定め、それに基づいて管理・監視・保証を行うことです。そして、内部統制を整備・運用するための一連の仕組みを内部統制システムというのですね。さいきんは、企業の不祥事が大型化・複雑化し、それらをどうやって管理・防止するかが世間の大きな関心事となっています。日本では、西武鉄道の株主名簿虚偽記載事件あたりがひとつの大きな転換点になったような印象を受けます。アメリカでは、有名なエンロン事件がありましたね。このように、企業による不祥事を防止するために有効な仕組みづくりをしましょうよ、という流れに世間が傾いているのは、歓迎すべきことではないでしょうか。


無料メールセミナー


■すでに3000人以上が受講!


« 連結決算 | 簿記会計教えてネット | 内部統制 »