簿記会計TOP > 決算書> 連結決算

連結決算

質問で~す。

連結決算とはなんでしょうか?


それはですね~

まず、身近な例で行きますと、金利が低ければ、借金の利払いの負担が減ります。したがって、企業は借入れを増やして事業の拡大がしやすくなります。同じ借入れで利払いの負担が減ることも考えられますので、企業の業績は良くなります。反対に、デメリットとしては、私達が預けている預金の利息がほとんどもらえない、という、金融商品の魅力度の半減がありますね。これは、たくさん預金している人にとっては、痛手だと思います。ちなみに、為替相場を見ると、日本は超低金利政策のおかげ(?)で、円安となり、輸出産業にとっては売上が増える追い風となりました。逆に、輸入を主にしている産業にとっては、輸入品が割高になるので、不利になりますね。


無料メールセミナー


■すでに3000人以上が受講!


« 米国CPA | 簿記会計教えてネット | 内部統制の意味 »