簿記会計TOP > 申告> 青色申告

青色申告

質問で~す。

個人事業、会社形態を問わず、「青色申告」をしたほうが、税制上はお得である、と言う話をよく聞きます。
青色申告をするためには、どのような手続きが必要なのですか?


それはですね~

まずは、事業を開始したときから2ヶ月以内に、青色申告をしますよ~という届出を、書面にて、もよりの税務署に提出します。書式は、税務署にいけばタダで手に入ります。次の年から青色申告をしたい場合は、青色申告を開始したい年度が始まる日(期首)の前日までに、届出を出しましょう。個人事業者の場合は、その年の3月15日までに届出を出せば、来年の確定申告から青色申告が適用できます。届出を出した後は、「仕訳帳(または伝票)」という帳簿と、「総勘定元帳(そうかんじょうもとちょう)」という2冊の帳簿を日々書いて、保存します。書き方は、はじめのうちはなれないので戸惑いますが、数ヶ月もすると、ある程度パターンがわかってくるので、かけるようになってきます。書店で入門書を買って独学することも可能です。会計ソフトも便利ですよ。


無料メールセミナー


■すでに3000人以上が受講!


« 簿記と会計 | 簿記会計教えてネット | パソコンの会計処理 »