簿記会計TOP > 情報> 日経新聞

日経新聞

質問で~す。

日経新聞を読み始めたのですが、見たこともないようなむずかしい言葉がたくさん並んでいて、5分もするといやになってしまいます。
ビジネスマンとして、ある程度は読んで理解できるようになりたいのですが、このままでは1ヶ月もしないうちに挫折しそうで心配です。
日経新聞を読みこなすためのコツがあったら教えてください。


それはですね~

日経新聞だといって、実はむずかしく考える必要はないんです。
これは、以前、実際に日経新聞の記者をやっていた人から聞いた話なんですが、「日経新聞の情報量はすごく多いから、全部を読もうとする必要はないです!自分の会社、自分が持っている株の銘柄、自分の会社の業界など、身近な記事を1日1本、気楽に読むところからはじめるのが、実はかしこい読み方なんです。」とのことでした。私も同感で、毎日、日経新聞をすみからすみまで読む必要は無いんです。あえていうなら、一面(トップ)、三面(総合欄)、五面(経済欄)について、見出しだけをささっと見ておくくらいでも、数週間でずいぶんと知識量が増えてきますよ。その中に、自分に関係する会社や業界の話題が出ていたら、本文を読んでみる、といった気軽さが、まずは楽しく日経を続けるコツです。


無料メールセミナー


■すでに3000人以上が受講!


« M&A | 簿記会計教えてネット | 円高の意味 »