簿記会計TOP > 株式投資> テクニカル分析

テクニカル分析

質問で~す。

ある株式投資の実用書を見ていたら、「決算書を見たって、株価が上がるかどうかはわからない。だから、デイトレードで、テクニカル中心の投資の方が儲かるんだ!」みたいなことが書かれていました。私のように、仕事を持っていて、ふだんは株価を見れない人間も、テクニカル中心の投資をすべきなのでしょうか。


それはですね~

決算書を見ても、株価の変動にはあまり関係ない、という考え方は、一日とか、数週間とか、短期間での投資に多い考え方です。短期トレードは、いわば「投資家の心理を逆手に取った読み合い」の世界です。ポーカーとかマージャンの世界に似ていますね。ギャンブルだって、その世界に長くいて、たくさんの経験をしている人の方が強いに決まっています。
しかし、決算書を使った、数ヶ月から数年の期間にわたる長期投資は、すぐにはもうけにつながりませんが、長い目で見て、預金の利息よりも高い利回りを得ることは、十分可能です。
一攫千金を夢見るより、決算書や企業の情報をしっかりと理解したうえで、慎重に投資をするやり方もある、ということですね。


無料メールセミナー


■すでに3000人以上が受講!


« 決算書と株価 | 簿記会計教えてネット | 株式投資と会計知識 »